受講生の声

  • 学生
  • 社会人
  • その他
  • 500点達成
  • 600点達成
  • 700点達成
  • 800点達成
  • 900点達成


A.K.様 慶応義塾大学4年生
660点→925点 2ヶ月で265点UP!

A.K.様

就職活動の中で、入社にあたり800点以上を取得しなければならなかったため、2カ月で800点取得という目標のもと、TOEICの勉強をはじめました。
なるべく短期間で達成したいと思ったのですが、自分だけの勉強法では不安がありました。 効率よく目標達成するためにプロの講師によるマンツーマンの授業を行なっているEnglish School +200に魅力を感じ入塾を決めました。

毎日3~5時間はTOEICの勉強に費やすよう心がけていました。 特に時間をかけて勉強したのは長文読解とリスニングでした。 リーディングでは「読んだ文章は全て和訳する」「時間がある時は模試1回分を解き切る」ということを意識して取り組んでいました。 まずは私が苦手な速読力を上げることが最重要と思っていたのですが、宿題を行うと、英文を正しく読む、という基本が意外と出来ていないということに気づきました。 まずは精読を徹底し、英文を一読で理解できるようになることが速読につながったと思います。 TOEICの文章はとにかく量が多いので、速読力だけでなく集中力も必要でした。 問題量に慣れるよう、テストの一週間ほど前からは2日に1回は模試を解き切ることを繰り返しました。

リスニングに関して取り組んでいたことは「訳リピート」「シャドーイング」「慣れたら1.1倍速、復習では1.3倍速」です。 もともとリスニングに苦手意識がありました。 リスニングに勉強時間を多く割いていたこともあり、変化を実感したのが早かったのはリスニングでした。 教えてくださった勉強法の訳リピートやシャドーイングは最初とても苦戦しましたが、繰り返すうちに耳が鍛えられました。 TOEICのリスニングは聴く力だけでなくテクニック面で伸びるところもあるので、教えていただいた解き方のおかげで効率よくスコアアップすることができました。

おまけの勉強として海外ドラマのSUITSを観ていたのですが、会話が速すぎて気がついたら字幕を追うのに夢中になっていました。(笑) ドラマを見ることで、会話の中での自然な言い回しなどはなんとなく染み付いたかなという印象です。気分転換にオススメです。

English School +200に通うことなしに900点まで突破することは出来なかったです。 担当の鈴木先生はいつも親身になって教えてくださり、毎回のレッスンがとても楽しかったです。 おかげさまでモチベーションを保ち続けながら勉強することができました。 TOEICの目標を達成した後も英会話の勉強に柔軟に対応してくださるなど、本当にお世話になりました。

来春からに備え、引き続き英語力向上に励んでいきたいと思います。ありがとうございました。



中島志保様 慶応大学4年生
675点→830点 1ヶ月で155点UP!

中島様

私は、内定先の条件として3月までにTOEIC800点を取る必要がありました。 そこで、独学で勉強を始めたのですが725点を取ってから点数が伸びず、その後675点に下がってしまったこともあり、スクールに通うことにしました。

こちらのスクールを選んだ理由としては、個別指導であることと、通いやすい場所だったという単純な理由でした。

授業では、公式問題集を用いて演習を行い、そこから自分の弱点に合った課題を出していただきました。 スクールに通っていても、自分で演習する時間が重要になると思ったので、課題を出していただけるのはとてもありがたかったです。

自宅での1日の学習時間としては、平均5~6時間ほどでした。 こちらでの課題に加えて、アプリや他の問題集でリスニングをなるべく多く聞くことや、長文への抵抗をなくすように努めました。
スクールに通い始めて2週間たったところで受けたIPテストでは775点(リスニング395点、リーディング380点)でした。 通い始める前の点数からは伸びたものの、自分の中では十分勉強したつもりだったので、800点という壁の高さを改めて感じました。

その後も同じように勉強を続け、3週間ほど経ってから、リスニングに関しては安定して8~9割の点数が取れるようになりました。 リーディングも、時間内に解き終えることは難しかったですが、自分の中でしっかり根拠を持って解答できるようになったと感じました。 また、文法問題は割と得意だったので、長文に力を入れていましたが、文法問題の正答率が安定していないと指摘を受け、試験前数日間で、今まで解いた文法問題をかなりの量解き直しました。 得意なものでも、継続して勉強することが必要だと感じました。

最終的にはIPテストで、810点(リスニング425点、リーディング385点)、2019年10月の公開テストで830点(リスニング435点、リーディング395点)を取ることができました。 この時も、リーディングは最後まで解き終えることはできませんでした。 リスニング、リーディングどちらにおいても、解きやすい問題をいかに落とさないかが、800点を取る秘訣だと思います。

同じ問題を繰り返しとき、単語や訳が完璧になるまで勉強することが点数につながったと思います。 また、先生の指導も励みになり、自分に甘えず短期間で点数を伸ばすことができたと感じています。



R.O.様 大学生
420点→845点(リスニング満点) 5ヶ月で425点UP!

―TOEICを始めた理由など―

大学の先輩から「就職活動を行う上でTOEICの点数は重要になる」と言われたので勉強しようと思いました。 目標は900点で、最低でも800点台を取れるように目標設定をしました。

English School +200を選んだ理由は、TOEICの勉強方法に関して何も知識がなかった自分は、プロによる効果的かつ効率的な学習指導が必要だと考えたからです。

ほとんどの講師がTOEICで満点を取得していることや、マンツーマンレッスンを行っていることが魅力的だと思いました。

―日々の学習や苦労したことなど―

1週間を通して、平均で1日2~3時間ほど勉強しました。 日によっては20分位しか勉強ができない時もありましたが、どんなに忙しくても毎日勉強するという事を意識して、日々を過ごしていました。

勉強内容は「宿題を完璧にする」というシンプルな内容でした。 English School +200に在籍している講師の方たちは全員がTOEIC学習に関するプロなので、講師の方たちを信じるという事が一番シンプルで効果的な勉強方だと私は考えていました。

平日の比較的忙しい期間は単語学習や文法学習といった、暗記を必要とする勉強を行っていました。 暗記にはまとまった時間が必要ではないため、忙しい日などのスキマ時間を利用することが効果的です。

土日などのまとまった時間を作れる時に、模試などを解いて、試験に慣れるための勉強をしていました。

勉強をする中で、日常で使われている日本語などを英単語に訳すという癖がつきました。 また、テレビCMなどを見ていると、「この文章、TOEICに出てきそうだな~」と感じることもありました。 毎日少しでもTOEICに触れていることで、常にTOEICや英語のことを考えるようになりました。

上記にも記載しましたが、「毎日TOEICに触れる」のは、おすすめの勉強法です。 そうすればTOEICに対する苦手意識も薄れていくと思いますし、TOEICテストを受けることに抵抗感を持たなくなり、リラックスしてテストに挑めるようになります。

苦労したのは、点数が下がった時です。勉強をしているのにテストの点数が下がると努力に裏切られた気持ちになります。

―スコアアップの秘訣や、リスニング満点の理由―

特別なことはしていません。TOEICの勉強は「Simple is the best」だと思います。 単語、文法で基礎固めをしてから、模試を解いてテストに慣れるという作業を繰り返すことで点数は確実に上がります。 インターネットなどに書いてあるテクニックなどを読む前に、一つでも多くの単語を覚えるべきだと思いました。

それから自分はたくさんの問題を解くことでリスニングの点数を上げました。通算で1500問以上は解いています。 また、参考にはならないかもしれませんが、リスニングを聞いているときに頭の中で4コマ漫画を描くということをしています。 特にPart3,4は文章が長いので会話の状況をイメージすることを意識していました。

―English School +200に対する感想―

私はマンツーマンレッスンを受講していました。 講師の方たちはレベルに合わせてとても分かりやすい、丁寧な対応をしてくれました。 また、1コマ40分という時間設定のおかげで集中力を切らずに効果的な勉強を行うことが出来ました。

English School +200 の講師の皆さん、本当にありがとうございました。 勉強に対して消極的だった私を、勉強に対して積極的にしてくれたのは皆さんのおかげです。 これからはTOEICだけでなく、様々なことにチャレンジしていきたいと思います。



石井佐和子様 会社員
685点→795点 5ヶ月で110点UP!

何年間か英会話スクールに通っていましたが、文法が嫌いなので、覚えたフレーズや単語と身振り手振りでなんとか会話を楽しんでいました。 しかし、気分によって通わなくなったり、英語学習にムラがありました。

転機は転職を考えたときです。履歴書に書けるスコアか?確かめるために受験しました。 600点超えたら履歴書に書けると聞いて、なんとかクリアしました。 その後、縁あって外資系企業に入りましたが、海外からのメールはもちろん英語、テレカンも英語、ヤバイと思いました。 どうやって勉強しようか考えた時に、嫌いな文法からやり直さないと先に進めないと思いました。 数値として自分の英語力を見たかったので、TOEICに再挑戦することにし、当スクールにお世話になることにしました。

毎週文法の解説を受け、宿題のテキストを解き、1ページ1分半で訳せるようにする、これを続けましたが、時間内に訳せないこともしばしば。 頭ではわかっていてもスラスラと言葉に出来ませんでした。 テキストを縮小コピーして、通勤電車の中で繰り返し訳せるようトレーニングしました。

リスニングはリーディングに比べると苦手意識は少なかったのですが、オーバーラッピングがなかなか出来なくて、なんども練習しました。 おかげでパート3、4は以前よりも確信を持って回答できるようになった気がします。

24回コースを終えましたが、がむしゃらに勉強したという感じではなく、先生から出された課題をこなしていくだけで、795までスコアを伸ばすことが出来ました。 独学では出来ないことだったと思います。 課題のパート7をもう少し攻略できるよう引き続き学習を続けて、年内にTOEIC再挑戦し、更なるスコアアップを目指します!



Y. Y.様 客室乗務員
540点→730点 2ヶ月で190点UP!

・入会のきっかけ
 昭和生まれで英検世代の私がTOEICを初めて受けたのが数年前から導入された年に一度の会社での「全員受験」IPテスト。確か540点位だった(はず。)その後スコアもやる気もさして変わらないというのに年々高まる「語学力とコミュニケーション能力の向上を目的に指標となるTOEICスコアUPを目指しましょう!」気運の高まりに逆らう事は流石にできず、4月に何の対策も講じない状態で初めての公開テストを受験→全く手ごたえなし。 「年度始めの今、何とか短期間で結果を出したい。でもどうすればいいのか?」と考えながら歩いていた時に目にとまったのがenglish school +200の看板。帰宅後すぐさまネットで調べてカウンセリング予約、そして入会と公開テストから2日後にスタートを切ることに。断っておきますが、入会を決めたのは家が近いとかとにかく急いでいたからではなく、TOEICに特化していて講師の方の質が高そうだった事。ここでは言えないけれど越智先生によるカウンセリングの内容が素晴らしかったから。

・入会後から目標達成まで
 担当の黒木(以下大輔)先生がレッスンプランを作って下さり越智先生作成のオリジナルテキストと公式問題集を使って授業を進めて下さった。 レッスンの後宿題が出て次までにそれをやって来る。質問があれば授業の始めに理由をつけて分かり易く答えてくださる。余計なことを考えたりあれこれ市販の教材に手を出して無駄な時間を使わなくてよかったのはとても有益だったと思う。 大変だったのはリスニング対策のシャドーイング。スクリプトを見て内容はわかっているのにネイティブのスピードに中々ついていけなかったり速度を落としても聞き取れなかったり。 ただ、何時間かけても言えなかったセンテンスが時間をおいてみると突然言える喜びは、懐かしの自転車に乗れた時のそれの様な…そんな事を重ねているうちに6月の始めに受けたスクールのIPテストでPART3からそれまでになかった先読みのペースを崩さない感覚をおぼえ、 その2週間後の公開テストでは何を言っているかわかるのでリスニングを楽しめる位になった。結果、リスニングは400点台に。大輔先生には苦手だったPART6の文章挿入問題の解き方のコツを教えていただいたおかげで正答率が格段に上がった事も大きな収穫だった。

・最後に。レッスンを始めて1ヶ月後の5月に受けた会社のIPテストで全く手ごたえがなく、大きく落ち込んでしまった時も乗り越えられるように考えて下さり感謝の気持ちでいっぱいです。あの時があったからこそ学習方法ではなく、勉強に向かう態度と心持ちの見直しが図れました。小手先のテクニックで攻略せずに真摯に物事に向かう大切さまで教えていただいたようです。無事目標を達成し、ひとまず卒業ですがこのスクールで得たものを生かして次は860点を目指します。ありがとうございました。



千葉壮馬様 大学2年生
510点→620点 4ヶ月で110点UP!

千葉様

将来TOEICのスコアが重要になると思って今まで独学で勉強してきたのですが、なかなか点数が伸びなかったので、こちらのスクールに通う事を決めました。 ここでの勉強は主に公式問題集を使う勉強法でした。私はリスニングとリーディングのどちらも苦手だったため両方丁寧に指導していただきました。リスニングは問題を先読みすることの大切さと聞こえた英語を繰り返して自分で言うという勉強法を教えていただきました。リーディングでは基本的な文法の知識から英文を読むための単語を推測する力や精読するための応用的な文構造まで教えていただきました。

またこのスクールで受けることができるIPテストをしたおかげで本番でも緊張せず受験することができました。 そしてこのようにして得た知識や勉強法などを活かして本番では目標としていた点数が取ることができました。 自分で勉強してたら恐らく目標に届かなかったので達成できたのはこのスクールのおかげです。 ホントにありがとうございました!



M.Y.様 会社員
550点→835点 約6ヵ月で285点UP!

TOEICの勉強を始めたきっかけは、会社で英語学習の支援制度があったからです。 目標点数は750点で、大学生の時に550点だったので200点はアップしたかったのが理由です。 English School +200を選んだ決め手は、他の教室とは違い、とにかくTOEICに特化していて講師が全員満点取得者であったことでした。

1日の勉強時間と勉強内容ですが、平日は、就業前に1時間、就業後に1時間、土日は3時間ずつで、宿題をひたすらやりました。 1週間を通して同じような内容を毎日繰り返し行いました。平日で勉強時間が確保できないときは、土日で少し多めに時間を取りました。 時間の確保には苦労したこともあり、特に学習の後半は勉強時間の確保が難しかったのと、一時スコアが落ちてしまったのとで、モチベーションの保ち方が難しかったことがありました。 その際、講師の方が逐次状況を聞いてくださり、一緒に学習内容を考えてくださったのが大変心強く、励みになりました。

勉強をする中で感じた変化がいくつかあって、まずリスニングはシャドーイングを積み重ねるごとに、問題文が聞きやすくなり、手応えがでてきました。 文法問題では、なんとなく解いていた問題の解答根拠が見つかるようになりました。また精読を進めていくと、全体的な読むスピードが上がったと思うようになりました。 出していただいた宿題を怠らずにやることがスコアアップの秘訣だと思います。

今回English School +200に通わせていただき、TOEICスコアアップの目標が達成できたことに講師の方々に感謝しています。 日々TOEICに注力されている方に教えていただくのは非常に効率が良く、いろいろな知識を吸収できたと思います。 今後は教えていただいたことを活かして自己学習ができそうなくらいノウハウをいただき、嫌いな英語学習が少し身近になったように感じました。

ありがとうございました。



福迫幸己様 中央大学4年生
540点→810点 約1ヶ月半で270点UP!

福迫様

私は就職活動をきっかけに本格的にTOEICの勉強を始めました。 中学生まで外国に住んでいたため、英語はそれなりにできていたのですが、日本では部活動などが忙しく、 英語を使う機会が無かったため、能力はかなり落ちてました。 しかし、English School +200で黒木先生を始めとする先生方の丁寧な教えのお陰で、約1ヶ月半で540点から270点アップの810点というスコアを取ることができました。 言われたことを何度も繰り返し、宿題も自分が完璧に覚えるまで徹底的に取り組みました。 リスニングも家で時間のある時はラジオのように流し、耳を慣れさせました。 自分のやる気と勉強法、そして先生方の指導があればどこまでも自分の英語力は伸びると感じました。



増茂隆成様 芝浦工業大学4年生
495点→680点 1ヶ月で185点UP!

増茂様

就活で第一志望の企業においてTOEICスコアの足切りがあったため、なんとしてでも短期間で確実に点数を伸ばすためにEnglish School+200に入学しました。 大学も春休みであったので通いやすかったためマンツーマンコース(24回)を受講しました。

入学前は自分でTOEICの勉強を行っていたものの、いざ勉強するとなると特に苦手なリスニングに関しては勉強の仕方がわからなく、リーディングにおいては速読力がなく短期でスコアを上げるには難しい状況でした。 ですが入学してから、黒木先生や鈴木先生がリスニングにおいては効率的な勉強の仕方、リスニングでの重要なテクニックなどをわかりやすく教えてくださり、自ら積極的に実践し、演習を重ねました。 また、リーディングにおいても私の弱点から速読の勉強方法や時間内に問題を取捨選択し、効率的に短期間でスコアを上げるテクニックなどをご教授してくださいました。

結果として入学から2週間で495点→605点、その後2週間で680点、すなわち一ヶ月でスコアを185点も伸ばすことができました。 これも、辛い時でも先生方が激励や手厚いサポートをして下さったおかげであると考えております。 English School+200には本当に感謝です。短い間でしたがありがとうございました。



Y. C.様 会社員
645点→780点 2ヶ月で135点UP!

会社から660点(前年10%+)を求められて、自分で勉強してましたが、集中できなかったり思ったように伸びず、ネットで色々探し、こちらに来ました。 実際のTOEIC模擬をベースとして教えて頂いたり、文法も一から教えて頂けて、実践に近く勉強できました。 出る宿題の量は多いですが、リスニングもリーディングも両方するので偏る事なく取り組めました。 リスニングは通勤中に聞いて慣れるようにしたり、宿題の中で口に出すものもあり、自分の苦手な国が分かってきたりして、弱点を知る事ができました。

短い期間でしたが、レッスンで教えてもらって事を当日見直し、自分に合わせた宿題を全てやるだけでもできる、聞き取れるようになってきたと実感でき、TOEICの日は落ち着いて受けれるようになり、今までで一番のスコアを取る事ができました。



M. M.様 客室乗務員
リーディング280点→405点 2ヶ月半で125点UP!

私がこちらのスクールに通い始めた理由は、次の会社の内定が決まっているのに入社までに会社から提示されていた点数が取れていなかったからです。 また、リーディングパートのみでも受講可能だった事が決め手でした。

自己流で勉強していた時も公式問題集を使っていましたが、精読をした事がなかったので、問題を繰り返し解いていてもあまり意味がなかったのかな?と思います。

English School +200に通い始めてから、Part7の問題文を精読→問題解く→間違えたところを潰していく&分からない単語を無くしていくという作業を公式問題集を3冊分(テスト6回分)を4回通してやりました。

旅行中は金のフレーズ2のアプリでフレーズを覚えたり、移動中は公式問題集のリスニングの音源をオーディオブックのアプリを使って2倍速で聞いたりしていました。

上記の地道な勉強を続け、約10週間で135点upし、会社から提示されていた点数も無事にクリアできました。

当たり前ですがTOEICに限らず英文を読むのが早くなり、また読むことが苦痛でなくなり、これからの海外生活&新しい仕事に向けて自信がつきました! 本当にありがとうございました!!!



ヒロセマリ様 ブロガー
595点→815点 3ヶ月で230点UP!

ヒロセマリ様

英文法への苦手意識があり、「あぁ、いつかTOEIC勉強しなきゃなぁ」と長らくぼんやりと思っており、その思いをしなくて済むようにTOEICを勉強しました。

4つの教室選びのポイントから、こちらにお世話になりました。

1.マンツーマンで、自分の聞きたい内容をしっかり確認できそう
2.交通の便がよろしく通いやすい
3.TOEICへの強みがあり、テストの実績に結びつきそう
4.自分の「文法わからない」が解消できそう

限られた時間で、最速で自分の弱点を掴み、得点アップするための道筋を組み立ててくださるので、私はただ宿題に向き合うのみ。

それもなかなか、ハードでしたが!その積み重ねが目標としていた730点を85点も超えた結果に結びつきました。 まさに「+200」の名に偽りなしでした。

点数によるメリットも今後享受できるでしょうし、当初の目的通り英語への苦手意識や「TOEIC勉強しなきゃ」という思いを持たずに日々を過ごせる喜びを噛みしめています。

短期間でTOEICの点数を上げたいという方や本や独学で伸び悩んでいる方にお勧めします。

さらに細かく、レッスンの具体的なメリットや驚きの効果はブログで紹介しています。

3か月でTOEIC230点上げてきた。



吉田卓及様 慶応義塾大学3年生
575点→840点 4ヶ月で265点UP!

吉田様

<写真右>
親に就職活動がはじまる前の12月までにTOEIC800点を取れと言われました。しかし、英語は中学三年生からまともに勉強しておらず、TOEICも受けたことがなかったので、「まあ無理かなー」という感じでした。 とりあえず自分一人では全く勉強しないので、塾を探そうと思いEnglish School +200を見つけました。

ここを選んだ理由として、通っている大学からとても近く、また先生方がTOEIC満点で信頼できると感じたからです。 また友人と競い合えば勉強も捗ると思い、小学生からのマイメンであるM君もこの塾に誘い、「セミプライベート形式」の授業を行ってもらいました。

なにも勉強しないで挑んだTOEICの点数は575点で、そこそこ絶望しました。そこから1対2の形式で行う授業で、解き方のコツややるべきことなどを明確に指導していただき、あとは自分がやるだけという感じでした。 しかし、如何せん怠惰な僕とM君は週1~2しか勉強していませんでした。次に受けたTOEICは700点で、勉強していない割に意外と上がったなあと思いつつも、800点はまだまだだなあと危機感を覚えました。 とりあえず語彙力を伸ばせば上がりそうと先生に言われたので、単語だけは週5ぐらいで見ようと決め、とりあえず語彙力を伸ばしました。そうすると文の内容やリスニングも聞き取れるようになっていきました。

なんやかんやでがっつりとした勉強は塾での勉強とTOEIC前2日間詰め込み勉強と週5の単語だけでしたが、鈴木先生の的確な指導と、英語の勉強が苦にならない和気あいあいとした授業でしっかりと12月のTOEICで840点取ることができて大満足です。

English School +200にとても感謝しています。ビールおごってください。



待場景太様 慶応義塾大学3年生
400点→805点 4ヶ月で405点UP!

待場様

<写真左>
的確な指導と先生の圧倒的な知識によりスコアが格段にあがったと思います。
また、塾生のみが受けられるIPテストはこの塾の特典の一つだったと思います。
またペアでの受講だったため値段も抑えられ、なおかつ高めあうことができるためこのコースはおススメです。
本当に有難う御座いました。



K.K.様 会社員
745点→905点 1ヶ月で160点UP!

K.K.様

勤務先での「資格支援制度」を利用しTOEICの受験を決めました。

最後の受験は12年前の855点。当時から問題形式等変更があり、以前より点数が取りにくくなっている、マイナス100点位で考えた方が良いかも、と。 最初のカウンセリングの際にご説明頂き 現状の実力を図る意味で講座開始前に解いた自宅での模試はまさに100点ほど数字も落ちた 745点 。正直自分にがっかりした状態からのスタートとなりました。

初回カウンセリングでの親切なご対応、勤務先での資格支援制度の制約にも適うような、また、勤務先への結果提出までに時間が無い事など無理を申し上げながら、1か月に集中してのコースを組み立てて頂きました。

過去の受験結果はいずれもリスニングパートは安定的に400点代後半なので、点数を伸ばすには苦手なリーディングパートの攻略しか選択肢がなく、自力でのスコアアップには限界を感じておりましたが、講座中、不安の残る品詞問題は「理由は分からないけど答えは分かる」場合に「なぜその答えを選んだか?」を深堀り説明して頂くことで、 回答を選択した際の確認になりました。 普段何気なく使っていたフレーズや構文が「実はそれが〇〇ですよ」と説明して頂くことで、その「構文・文法+自分の使用頻度が高い例文」をセットで覚えるなどして不得意な文法は正答率を上げる事に繋がったと思います。 Part毎にかけて良い時間等のヒントがとても役立ちました。

とは言え、苦手な文法を短期間でしっかり理解するには限界もあり、点数を取る事を考えたときにはPart7の長文をいかに早く的確に読み、答えを見つけるかが重要だとも考えました。

Part7の問題文を一度黙読した後にその内容を日本語に訳して講師に説明すると言う事も行いましたが集中力を上げて黙読出来、自分に合っていたトレーニング方法だと思いました。 講座が終了し公開テストまでの1週間は、Part7のみの問題集やインターネットで見つけたPart7の問題を解いて長文読解への苦手意識を排除する事も自分には効果があったと思います。

講座終了後1か月以内に受験した公開テストは905点、IPテストは890点と、900点前後のスコアを取得出来たので勤務先へ提出する点数としてはまずまずの形にはなったかなと思います。 マークシートなのでラッキーポイントもあったかとは思いますがいつもの様にリスニングパートのみに頼っていては決して公開テストでの905点は無理でした。 かろうじてではありますが、900点を超える事が出来たのは間違いなく講師陣のお陰だと思っております。



加納様 大手銀行勤務
780点→930点 5ヶ月で150点UP!

加納様

会社で年度内の目標としてTOEIC800点取得を掲げていました。独学で勉強を始め、最初に受験した10月の得点が780点。 限界を感じてスクールに通うことにしました。この学校に決めた理由は、TOEICに特化していること、マンツーマン授業なので個人の状況に応じた指導が期待できること、最初の電話や面談で「時間がない中で得点を伸ばしたい。 1日も早く始めたい」という思いを受け止めていただき、即入学できたことでした。

授業では、リスニングの問題先読みなど不足していたテクニックを教わり、シャドーイングの課題をこなすことでリスニングの得点は比較的早く伸びました。 11月のIPテストで825点、12月の公開テストで860点を取得しました。目標はクリアしたものの勉強が楽しくなり、900点を目指すことにしました。

Part7の得点が最後まで伸び悩んでいたので、制限時間を設けてマルチパッセージを解く練習を繰り返しました。そのうち問題のパターンをつかみ、本文の中で問われそうな箇所が予測できるようになりました。 さらに「金のフレーズ」で単語を再確認したところ、英文の理解度が格段に上がり、それまでいかに曖昧に訳していたかが分かりました。そして3月の試験で930点に到達しました。

私の欠点を見つけて細かく対策を考えていただけたので、それを信じて頑張りました。通い続けることでモチベーションの維持もできました。 独学では5ヶ月でここまで伸ばせなかったと思います。仕事をする上での自信に繋がり、趣味の海外旅行にも役立つので楽しみなのですが、何より努力して壁を乗り越える楽しさを体験できたことが一番の収穫でした。



Y.O.様 大学生
580点→715点 2ヶ月半で135点UP!

大学1年生のうちに700点を突破したいという目標からEnglish School +200への入学を決めました。 リスニングは、教わった発音を意識したリピート・訳と先読みの練習でかなり力がついたと実感しています。 また、本番直前の頻出単語のまとめプリントを使っての暗記もリスニング・リーディングでとても役に立ったと感じています。

リーディングは当初苦戦をしていたが、具体的にどのタイプの問題が苦手なのかを意識する事で、どの問題に比重を置くかを考えられるようになりました。 苦手なパートをあえて捨てることで、その他の問題に集中することができ、その結果スコアアップにつながりました。 全体の中で、得意・不得意分野を見つけ、そこにフォーカスして対策する事が、700点突破の近道だと思います。



Y.K.様
1週間でリスニング60点UP!

Y.K.様

一年間、全く勉強していなかったのに、入学後1週間で過去のTOEICテストでベストスコアを更新しました。

リーディングに関しては、自己流でがむしゃらに勉強したら、ある程度点数をあげることができたのですが、リスニングに関しては、どうしたらよいかわからず、English School +200の「基礎リスニングコース」を受講することに決めました。

「基礎リスニングコース」では、先生になぜ聞き取れないか、どうしたら聞き取れるようになるか、英語特有の発音や、リエゾン、リダクションのルールを教えてもらうだけでなく、実際に自分でも言えるようになるようになるまで1か月間みっちり教えてもらい、先生に言われた通りの宿題をしっかりこなしたら、もう1週間後には英語の聞こえ方が全く違ってきました。先生がご自分で実践された勉強のノウハウを教えておられるので、実感として聞き取れることがわかります。1か月の基礎リスニングコースも終わり、リスニングに対する苦手意識が完全になくなりました。今は楽しく「リスニング600」を受講していますが、本当にEnglish School +200に決めてよかったと思っています。



A.S.様 会社員
430点→630点 2ヶ月で200点UP!

A.S.様

入校して2カ月後に10年ぶりに受けたTOEICで430点、その2ヵ月後に受けたテストで630点達成。本当に200点UPした。

しかし、試験の感触もよくなかったので、実感のない成果と言える。言い換えると、その点数の差ほどに大きな隔たりはなく、600点の壁はそんなに高くないのではないか。

2回目の試験に向けて取り組んだのは、先生が言われたようにあまり手を広げず、特にPart2と5について公式問題集を中心に勉強した。 English School +200のe-learningで頻出単語の勉強などもした。本試験では、Part2では最初の3つくらいの単語の聞き取り、Part3,4は質問の先読みを心がけた(305点)。

リーディングではできるだけ丁寧に読んで解答し、取りこぼしを少なくしたが、Part7では時間が足りず20問以上残してしまった(325点)。

時間的制約が課せられる中で、迷うことなく直感的にどれが正しいと判断できる能力を少しでも高めていくことがスコアアップにつながると思う。



Y.M.様 大手商社
455点→790点 2ヶ月で335点UP!

会社から730点を課されてEnglish School +200に入学することを決めました。

会社が遅い日が多いのでフレキシブルなスケジュールで来れる学校が良いと思い、探していたらEnglish School +200のホームページにたどり着きました。

色々な人の体験談、学校の場所、そしてスケジュールの組みやすさの三点で入学を決意しました。 こちらに来て大きく変わったことは2点あります。一つは英語を読むスピードで、もう一つは文法問題を解くスピードです。新形式に変わり、読む問題が多くなった分、これらのスピードが上がったことが大きく影響したと思います。

文法問題もおかげでほとんどの問題を根拠を示して自信を持って解けるようになりました。 次はスピーキングとライティングを鍛えてBULATSに挑みたいと思います。



Y. S.様 会社員
480点→695点 4ヶ月で215点UP!

Y.S.様

200点アップする為に、こちらのEnglish School +200を選びました。

テストが苦手なのにも関わらず、昇進の為に730点を目指すことになりました。

苦手な勉強なのでずるずるいくなら短期で!と考え、早朝もレッスンを行っているこちらの学校に通うことにしました。 英語の勉強は大学の授業以来だったので、できるか不安もありましたがTOEICのコツやテクニックを教えてもらい、また自分の弱点も指摘してもらえたので、非常に良かったです。

仕事の状況も相変わらず忙しく、勉強との両立が大変でした。時間をなんとか確保する為に、通勤時間を使ってCDを聞き、先生から言われていたディクテーションの宿題をやろうとしました。

新公式問題集のvol5,vol6どちらも使い、連休中に勉強に専念しました。

本番は試験が簡単な回だったのか、と思うくらいリスニングが聞き取りやすかったです。

新公式問題集と同じ人が話してたのもあったと思います。そう思えるのも、コツやテクニックを伝授してもらい、あとはひたすら問題集を解いたり分析したりして、出した結果であると思います。

少し休んで、730点取るまでは勉強を続けようと思います。



S.N.様 会社員
280点→665点 8ヶ月で385点UP!

S.N.様

自分のFLEXなスケジュールに合わせて通える学校を選びました。

こちらの学校に通うきっかけは、英語力が必要となる海外の資格試験の学習を効率よく進められると思ったからです。私の場合、休める曜日や日数が月単位で変わる為、そのような仕事の都合に合わせた柔軟な受講プランを受けられることがES200を決めた大きな理由でした。英語学習自体は元々独学で行っており、英語を漠然と読んだり聞いただけで理解していたつもりになっていました。

なかなか英語力の向上には結びつかず、どの点が自分にとっての弱みであり、それをどう克服しなければならないのかを見つけ出すことができず、力を伸ばせない状態が続いていました。

ES200では、受講者と講師が1対1で講義を進める形式をとっており、講義を受ける過程で自分が学習を続けていく上で足りないのは何かが見えるようになり、それを埋めるにはどうすれば良いのかを、丁寧に指導してくださいました。文法力・単語力がほぼない状態からのスタートでしたが、公式問題集を通じて長文を読み込む力がついてきました。受講開始時と比べて英語力はかなり伸びましたが、目標の800点に到達できるよう、今後も学習を続けていきます。



K.D.様 監査法人
465点→620点 4ヶ月で155点UP!

K.D.様

クラスメイトがいたのが私にとってとても効果的でした。

英語の学校など特に通ったことのなかった私が、今回こちらEnglish School +200に通うことに決めた決め手は生徒様の声を見て信用できると思ったからです。

少人数制のクラスに入り、4名制のところ運良く私を含め2名しかいなかったので、良い刺激を受けながら勉強することができました。目標を自分以外の先生やクラスメイトに把握してもらうことで、「絶対に達成しなければ」という思いが強まり、良い意味でのプレッシャーを受けつつ4か月間必死でやりました。一番上がったと感じる部分は、文法で、PreToeicコースを受ける事で文法の真髄を理解し、TOEICコースでテストでの活かし方のトレーニングをすることで、600点超えることができました。宿題もたくさん出るし、それだけで時間が足りなくなってしまうこともありましたが、何よりこの学校のカリキュラムを信じて、言われたことのみ全力で頑張りました。

気付いたら、文法力がつき長文も少しずつ読めるようになり、点数に反映してきたことでやる気も出てきて、目標点数を達成した今次は700点超えを目標に自己学習を続けて、英会話コースに通っています。英会話はまたTOEICとは違った雰囲気で毎回楽しく通っています。



T.Coney. M.様 大学生
645点→825点 2ヶ月で180点UP!

T.Coney. M.様

塾選びに時間をかけずに即勉強!結局、勉強するのは自分です。

SEO(インターネット上)で一番上に出てきたので、評判が良いと思いES200に決めました。

対応はどこも一緒だと思っていたし、駅近で来やすい所も考慮して、通い始めました。

コツをわかりやすく教えてくれ、特に先読みの「いつまでに何問目まで目を通すか」や時間配分の意識付けで「捨てる問題」を本当の意味で理解し、テストで実際に使えるように訓練しました。とにかく学校では、TOEICで800点超える為に必要な知識を教えてもらう事と、知識を駆使した実践練習をしてもらいました。

毎レッスン、必ず学んだ内容を見直しわからない所は絶対に残さないし、覚えてない文法や単語は何度も繰り返し覚える事を徹底しました。自己学習は毎日3時間は死守し、できる時は5、6時間費やしました。通学に1時間半程かかるので、その車内でマーカーを引いたわからない単語の意味を書き、新公式問題集vol5の例文を抜き出し辞書に載ってる例文を抜き出し、その単語のニュアンスを想像しながら、ひたすら書いて言うを繰り返しました。クラスにはスケジュールの柔軟性が欲しいと思いましたが、何より点数が上がって良かったです。次はこれで、就活に励みます!



邊玲佳様 エティハド航空勤務
600点→760点 3ヶ月で160点UP!

邊玲佳様

解き方やコツを理解したら、自信を持って答えられるようになりました。

客室乗務員になる為の就職活動で、TOEICの点数が必要でした。できるだけ高い点数を目標としていて、夢の為に短期で頑張ろうと思い父が紹介してくれたこの学校に通うことを決めました。

文法や単語、長文の読解等すべてに関しての解き方やコツを学ぶことで、まず答えとなる部分を見つけるスピードが速くなりました。そうなると次はテスト本番でも以前よりも解答時間を作ることができて、落ち着いて取り組むことができました。アルバイトとの両立で勉強が辛い時期もあったけど、3か月みっちりと勉強したことでTOEICというものに慣れてきました。

途中でアメリカ留学も決まって、その準備等でも忙しく勉強が二の次になりそうになったけど、学んだことを復習して新公式問題集を何度も読み込むことで、単語量も増えアメリカ生活でもその蓄えを生かすことができました。初見よりやはり「一度見たことがある」と思うことは、記憶の残り方が違うと実感しました。念願の客室乗務員になることができて、今後は仕事で英語を使っていくので、勉強を続けてもっと語彙力を増やし、自信がついたらTOEICに再チャレンジしたいです!



K.N.様 食品会社勤務
550点→825点 5ヶ月で275点UP!

K.N.様

時間配分や細かいコツを学び、自分の物にしたら上がりました。

英語の学校に通ったことがなく、先読み等のコツやテクニックを学んだことがなかったので、今回先生の仰ることだけを信じてひたすらやり続けました。自分では上達の実感がなく、不安な時もありましたが、気付けば文章を読む力がついてて集中力も養うことができました。

TOEICで出てくる頻出単語やTOEICで使われている意味を厳選して覚えることができ、無駄を省いて学び効率的に点数をあげることができたと思います。

リスニングはシャドーイングで、ただ聞き流すのではなく覚えながら聞いてたのが良かったです。

この学校で頂いた教材で1問1答の音源をたくさん聞きました。途中途中の実感はなかったですがテストを受けてみて、この学校を信じて言われたことだけをやってきて良かったと実感してます。

欲を言えば、毎回レッスンの後のテストの為に勉強するけどその後忘れてしまうので、3週間前の復習テストを行う等あれば、忘れないように努力するかなと思いました。

これからは英会話でお世話になるので、会話力とリスニング力を上げながら900点を目指して勉強を続けようと思います。



K.N.様 IT系会社勤務
455点→645点 3ヶ月で190点UP!

K.N.様

TOEICテストに必要な文法等のポイントなど、的を絞って学べました。

今までに英語学校に通った経験がなく、独学でやっていても長く続かなかったので、ついに学校を探して家の近くのEnglish School +200を見つけました。

正直、初めの20時間くらいは英語を読むのも聞くのもものすごく辛かったのを覚えています。20時間を過ぎたあたりから、少しずつ「前より読める」という感覚になり、多聴多読の重要性を実感しました。3ヶ月通って先生の言う事だけを信じて勉強してきました。頂いたプリントを何枚もコピーして色んなバッグの中や家、会社等何か所かにわけておいてどこでも見れるようにしました。

そのプリントはPreTOEICコースで頂く物ですが、文法はもちろんコツやテクニックの詳細が書かれてあり、一回で理解するのは到底難しいと思っておりました。しかし、文法が一番伸びたので後から考えてみると、何度も目を通すことで身についていたんだと思いました。3ヶ月の中でPreTOEICがあったからこそ、TOEICコースで少しづつ上達を実感できました。

辛い時期もありましたが、実際に伸びた感覚を得ると欲が出て、次は700点越えを目指したいです。

このまま教わったことを思い出し、リスニング力を伸ばしていければと思います。



A.S.様 大学生
415点→535点 4ヶ月で120点UP!

A.S.様

コツやテクニックの詳細を学んで、効率的に点数アップができました。

決められないとやらない性格なので、TOEICの点数アップに本気になれる学校に通いました。 大学のテスト期間も重なり、時間がない中(言い訳かもしれませんが)効率的に点数をあげることができました。 一番身に着いたと感じることは、Part3,4の先読みができるようになったことです。 頻出単語を覚えることができた点や苦手だった長文問題で必要な情報を早く見つけることができるようになった点など、このEnglish School +200に通う前は意識せず、ただ解くだけでした。 時間配分などの訓練も徹底的にレッスンでやって頂くことによって、テストで焦らずにできました。 ただもう少し厳しく頂けると、自分も甘えずに頑張れると思います(笑)。

「TOEICとは」をしっかり教わったので、後は自分の課題である単語力をいかに伸ばせるか、そして習ったことを貯蓄していけるかが重要であると思いました。 やはり、学んだことをどう生かすかは自分自身の勉強量が大切なので、せっかく身につけたコツや学んだことを無駄にすることなく、きちんとアウトプットしていけるようにしたいです。次は、目指せ650点!!



山崎篤様 私立高校生
138点→146点 TOEIC Bridgeで基準点クリア!

山崎篤様

無事一発で大学進学の要件140点を満たすことができました。

大学進学のためにTOEICBridgeで140点必要だったのですが、いつかとれるだろうと気楽な気持ちで高校生活を過ごしていて気づいたら、高校2年生の最後のテストで130点。

残り三回のチャンスで140点とらなければ大学に進学できないと言われ、焦って学校を探して見つけたのがEnglish School +200でした。

こちらはTOEIC対策の専門だったのですがBridgeコースがあるという事だったので話を聞きに行ったら自分みたいにどうしても140点を取らないといけない人はBridgeコースではなく、個々の目的に合わせ、弱点を強化するカスタマイズドコースをとるように勧められました。

正直値段も高かったので諦めようとしたのですが、親に「人生を長い目で見て大学に行けないという可能性も考えたら必要な投資だ」と言われ、受講を決めました。

もともと得意だったリスニングに関してはテストのコツを教えてもらい、苦手だった文法を重点的にやってもらいました。親への感謝の気持ちを点数で返そうと必死で頑張りました。



中沢聡様 35歳IT系
315点→500点 4ヶ月で185点UP!

中沢聡様

職場から近い所で、TOEIC専門の学校だったので継続できました。

元々、参考書をたくさん買ってやっていましたが、ずっと伸びずにいました。 English School +200に通うことによって、コツやテクニックを知り「こんな時間の短縮の仕方があるんだ」と実感しました。 苦手意識すらあったPart7が読めるようになり試験の点数も伸び、苦手と感じなくなったことが一番良かったです。 レッスンの中で、時間を区切って問題を解く訓練をすることで、無意識に解くのが速くなったことも自分にとって本当に良かったです。

自分自身としては業務が忙しくて、もっと宿題や復習が出来たと思うことが心残りです。

学校のシステムで、スケジュールをインターネット等で随時チェックすることができればうれしいと思いました。

今後は730点を目指して勉強を続けなければいけません。この学校で先生から新公式問題集を何回もやることの重要性を学びました。 できるところまで自分でやってみて、また次の目標を達成させたいと思います。今度は英会話でまた戻ってこれたらと考えています。



K.Y.様 会社員
570点→800点 5ヶ月で230点UP!

K.Y.様

TOEICに特化している学校という事で入学を決めました。

私は英語力そのものというよりも、どちらかと言えばTOEICのスコアが欲しかったので、大手英会話学校などと比較した結果English School +200に入学することを決めました。決め手は期間と価格と何よりもその専門性でした。

こちらでは各パートの解き方のコツを丁寧に教えてもらい、それぞれのパートの注意事項や文法を徹底的に学びました。 また何より、手を広げ過ぎない事の大切さを学びました。 しかし、「試験本番では時間に気を付けてください」と何度も口酸っぱく言われていたにもかかわらず、コース終了後1回目のテストは15問も残してしまいました。 その時にやっと先生が言っていた言葉の意味が分かり、その次のテストで時間通りに終わることができ、見事800点の大台に乗せることが出来ました。 今後は勉強の仕方もわかったので、自力で860点を目指していきたいと思います。



N.H.様 金融関係
380点→630点 3ヶ月で250点UP!

N.H.様

英会話学校ではなく、TOEICに特化した学校に本気で通いました。

大手英会話学校にも話を聞きに行きましたが、会話重視の授業で点数が上がるか不安でした。 そんな中、TOEICに特化したEnglish School +200に通うことで、半強制的に勉強する環境を作り、昇格条件として得点アップに挑みました。 マンツーマンのレッスンなので、学生の頃の環境を作り復習し、その流れで単語を覚えることができ、自分のやりたい内容または足りない内容だけを毎回やることができました。 宿題の量もプライベートを考慮し、調整して頂いて、無理なくしっかり熟すことが出来ました。 先生の雰囲気は、僕にやる気を出させてくれて「わからない」と言えるオーラなので、知ったかぶりをせず都度、問題解決をして理解する事が出来ました。 正直リスニングに関しては、指示通りイメージして聞くことができず、上がる気がしませんでした。 しかし、リスニングのやり方を合ったものに替えて訓練したことが、結果的には良かったです。 スピードを速めることや緊張感になれることも授業の中でできたのは、カスタマイズドコースだからであると思います。

今は飲み会続きなので、少し休んでゆっくりと次は730点目指します。



T.Y.様 IT系
初受験で720点!

T.Y.様

価格のバランスが良く、受付の方の真摯な対応で入学を決めました。

今まで英語関連の学校に通ったことが無かったのですが、会社でいよいよTOEICの点数を取らなければいけない状況になり、ホームページを検索してEnglish School +200を見つけました。 スタッフの対応の良さと価格が決め手となり、2ヶ月のTOEIC訓練が始まりました。まずは、TOEICのコツやテクニックを学びました。 Part2を解くときに意識の持っていき方、Part3,4のコツと実践練習←頭ではわかっているコツも点数アップに結び付けるためには何度も何度も繰り返さなければならず、これは自分ひとりではできませんでした。

その他隙間時間を使ってできる勉強ツールを提供して頂いたことにより、通勤時間等を有効に使い英語に触れる時間を増やすこともできました。

来年は800点を超え、自分に自信をつけ、今度は英会話に力を入れていきたいと思います。



H.O.様 会社員
660点→825点 3ヶ月で165点UP!

H.O.様

きっかけは会社から1年以内に730点取ることを提示されたことでした。

始めは近所の大手英会話学校に通っていましたが、半年たってもスコアは一向に伸びませんでした。そんな中で、自分の弱点克服に特化できるマンツーマン方式であり、かつ、自分の空いた時間で授業のスケジュールが組めるこのスクールに出会いました。

事前のカウンセリングでは、私個人の課題としっかり向き合い共有いただけた講師の人間性にも共感できました。授業でも私の弱点である時間配分を意識した解答の方法をご指導頂きました。各Part毎に、時間的にも正答率的にも非常に効率的な手法があったことは驚きでした。ただし、授業はあくまでペースづくりであり、その後の復習と宿題をきっちりこなすことで、初めてスコアになって現れるものと思いました。

こちらでもそもそも宿題をしていかなければ授業が進まないので、そういう意味では甘くないのかもしれません。結果として、課題であったリーディングパートの時間配分もうまくいきました。短い期間ではありましたが、きっちり結果をのこしていただいた講師と、いつも笑顔でそれをバックアップしていただいたスタッフの方にお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。



M.T.様 会社員
675点→815点 2ヶ月で140点UP!

M.T.様

英語やTOEICのコツを忘れないうちに900点を突破したいです。

正直English School +200に通い始めて最初の方は全く予習や復習をせずにいました。50分のレッスンを週2日、1週間で100分しか英語に触れていませんでした。 しかし、後半に差し掛かったころに学校主催の模試を受けてみて自分の弱点を改めて実感し、慌ててそれまでのレッスンで習った内容の復習を始めました。

この模試なくしては、自分自身に拍車をかけることはできなかったと思うので、模試を受けて本当に良かったと思います。

Listening sectionのPart別のコツの見直し、Part5,6に出てくる文法問題の理解と見直しなど、特に試験直前最後の1週間は必至で2ヶ月分のレッスン内容を見直しました。 コツ、単語、文法以外でも、私特有の悪い癖を先生に指摘してもらい、試験当日にそれらを意識しながらテストを受けることができました。

これらのコツ等を忘れないうちに900点を突破したいと思います。



櫻井愛様 アパレル販売
600点→705点 2ヶ月で105点UP!

櫻井愛様

今では独学でもTOEICの点数が上がる自信があります。

今まで大手英会話学校でTOEIC講座を受講して真面目に取り組んでも1点も上がらなかったので、実は、最初はEnglish School+200にも期待はしていませんでした。

しかし、先生の点数を上げようという熱心さと絶対に点数を上げられるという自信が伝わってきたので、信頼して任せることができました。

毎回のレッスンの中でTOEICを解くテクニックやタイムマネージメントを訓練していただき、また自分で意識していない苦手な分野を指摘していただくことで、回を追うごとに問題に取り組みやすくなったのを実感しました。

また、レッスンを通じてTOEIC対策としてのテクニックだけでなく、自然と英単語や言い回し表現を覚えることができたので、英語力自体も向上できたと思います。

レッスンは公式問題集を使用したものなので、公式問題集の使い方を教えていただいた今では、独学でもTOEICの点数が上がる自信があります。その点でも、受講料以上の価値があったと思っています。本当にありがとうございました。



K.H.様 会社員
285点→530点 3ヶ月で245点UP!

K.H.様

私の弱点を理解した上で教えてもらえたことが良かったと思います。

会社から昇格条件として470点を提示され、藁をもすがる思いでEnglish School +200に入学することを決めました。

以前から英語に対しては苦手意識をもっていて、ずっと逃げてきたのですが、そんな私の性格を理解してくれた上で私の英語力に合わせてTOEICに必要な部分は何度も教えてもらい、逆に必要性が低い割に勉強時間のかかるものに関しては省くといった形で、必要な部分だけを集中的に教えてもらうことにより短期間で必要点数に届いたと思います。

正直途中でモチベーションが下がり、本当に470点取れるかという不安はありましたが、最後まで励ましてもらったことで気持ちが楽になり、無事点数を取ることが出来ました。精神的な部分のケアも私にとって大きかったと思います。

とりあえずの必要点数には届いたのでしばらくお休みをしてから今度は次の関門600点を目指して勉強を再開したいと思います。



T.N.様 会社員
620点→750点 2ヶ月で130点UP!

T.N.様

正直入学当初は本当にスコアが上がるか半信半疑でした。

子供の頃、長期間ブラジルに留学していたこともあり、ポルトガル語は得意でしたが、独学ではなかなかTOEICの点数が伸びず、悩んでいました。

そんな私は一般的な日本人とは思考回路が異なるらしく、どうしても英語を考える時に一度ポルトガル語での考え方に置き換えてから英語を自分なりに理解していました。

先生はそんな私の特徴を捉えたうえで、私の思考回路に合わせて私の目線から物事を説明してくれたので、とてもわかりやすかったです。

また私の目標点数、可処分時間、思考回路に合わせて具体的に勉強方法を指示してもらえたので、無駄なく仕事の合間を縫って学習する事が出来ました。

さらに英語力を上げる為の学習方法とスコアアップのテクニックを分けて教えてもらえたので効率よくスコアアップできたのみならず、英語力そのものもアップさせるできました。

また、受付の人もとても話しやすく、雰囲気もとてもよいので楽しく通うことができました。



A.Y.様 大学2年生
425点→715点 2ヶ月で290点UP!

A.Y.様

一年後の就活までに800点台後半を取ろうと思っています。

就職活動のためにTOEICの点数が必要なため、早めに準備を始めようとEnglish School +200に通うことを決めました。

リーディングについて
単語についてはどの単語から覚えていけばいいかわからなかったのですが、こちらで頻出単語を教えてもらい、単語力がかなり付きました。また、パート7についてはほとんどの文書パターンが事前に準備できていたので時間配分がうまくいきました。

リスニングについて
もともとリスニングに苦手意識を持っていたのですが、こちらにきて2か月間英語を聴き続けたおかげで、実際に本番で問題を解くときに緊張しなくなりました。

また特にパート2に関しては教えてもらったコツが本番で非常に役に立ちました。

何よりも毎回のレッスン前のミニテストがモチベーションを維持するためにとてもよかったです。



玉木様 日揮株式会社勤務
640点→850点 2ヶ月で210点UP!

玉木様

様々なテクニックを学ぶことができたおかげで伸び悩んでいた点数を伸ばすことができました。

もともと仕事で英語の契約書を読んだりするため英語に対する苦手意識はなく、TOEICに出てくる単語についても自信はあったのですが、なかなか独学では点数が伸びず、TOEIC対策に特化しているEnglish School +200に入学しました。

TOEICに関してはネットでも膨大な量の情報が流れている為ある程度のコツは掴んでいるつもりでいました。

しかしこの学校に来ていくつかのコツに対する自分なりの解釈が間違っていることに気付くことができました。なにより、実際に講師の目の前で問題を解き、自分の癖を指摘してもらうことができるということはスクールの良い所だと思いました。

リスニングに関してもなぜ聞き逃してしまったかなど細かいところまで指摘してもらい、自分の弱点を克服することができました。



A.T.様 大手銀行勤務
590点→770点 2ヶ月で180点UP!

A.T.様

自分を追い込むために入学を決意しました。

もともと自分で勉強してもTOEICのスコアは伸ばせると思っていましたが、実際にお金を払うことによって自分を追い込み、成果を出そうと考え、学校を探していたところ、ネットでEnglish School +200の存在を知り、この学校のTOEICに対する熱意を感じ、迷わず入学を決意しました。

入学前は、TOEICに出てくる単語は無限にあるように感じていましたが、受講してみていかにTOEICに出てくる単語が偏っていて限定的であるかを実感しました。

またそれぞれのPartごとの解答のコツとともに「どのような勉強方法がより効果的か」を学ぶことができ、無駄な勉強をせずに済んでとてもよかったです。

単語に関しても先生が絶対に出ると言ったものに関してはほぼ例外なくでていましたし、何より色々な勉強方法を試し過ぎて手を広げ過ぎていけないということが良く分かりました。



A.M.様 高校3年生
505点→720点 1ヶ月215点UP!

自分の癖を知り改善し、テクニックを知り実践できた時に上がりました。

進学の条件で680点が絶対必要だった為、TOEICの専門校のEnglish School +200に来ました。

今まで英語に関していくつか学校へ通いましたが、そこでは教わったことのなかったテクニックをこちらの学校では教えて頂きました。例えばPart3,4の先読みで、場面を想像しながら読むこと。

先読みということを聞くのも初めてでしたし、その上「誰がいつどこで何を」のように具体的な場面を想像しながら、設問を読むのが先読みであると知り、実践できるように特訓した結果、リスニングだけでも105点アップしました。それだけではなく、パート毎や1問1問の時間配分までどこの学校でも教わったことがなかったので、試験の時に調整できたのも良かったです。

今まで英語力を上げる為に、学校で言われてきたことをやったり独学で勉強したりしてきましたが、ここに通って初めて自分の弱点を発見して頂きました。リスニングで設問が3つある内、最後の問題の正答率が悪いことです。つまり、最後の問題をおざなりにしてしまう癖があったようで、そこを意識することができました。それだけで、全体の正答率が上がり点数アップに繋がったのだと思います。今後の目標は大学に行くこととその先の将来に向けてまずは800点取得したいです。



M.K.様 大学生
545点→690点 2ヶ月で145点UP!

M.K.様

就活でTOEICのスコアが必要だったので入学しました。

就活を控えていたためどうしても短期間で確実にスコアを伸ばす必要があり、English School +200に入学しました。

入学前はもっとスパルタなものを想像していましたが、2か月間本当に楽しく通うことができて良かったです。

リスニングパートではパート別のテストのコツとリスニング力そのものをあげる方法をバランスよく教えて頂き、以前は全く歯が立たなかったパート5,6では自分の抜けている文法や単語を充足することができ、さらにテスト直前にかなりの量の問題を解かせてもらったことで自信を持った状態で試験に臨むことができました。

何よりも感じたのはやり方次第で新公式問題集だけでも全然効果が違うという事です。今後はビジネスで使える英語を身につけていきたいと思います。



M.O.様 自動車販売会社勤務
基礎文法コースから 初受験で610点!

M.O.様

自分自身でのTOEIC対策に限界を感じて入学を決めました。

TOEICの必要性は数年前から感じておりましたが、もともと英語に対する苦手意識を持っていたこともあり、今まで何度か挑戦してみましたが、どれもうまくいきませんでした。

うまくいかなかったのは、まず参考書の数が多すぎてどの本が良い本なのかわからなかったこと、何よりも自分自身の弱点がわからず、どこから始めればよいか、自分の勉強方法は本当にあっているのかという疑問ばかりが募り勉強に集中できなかったことが原因だと思います。

English School +200に来て、まず実力診断テストを行い、自分の弱点を発見し英語力を把握したうえで自分のレベルにあったクラスからスタートすることができました。

正直私は休みが不定期で仕事後も急きょ接待が入ったりするので通えるか心配でしたが、こちらでは早朝コースもあり、振替もしやすく、基礎コースから最後まで通うことができました。

最初のテストでは500点いけばいい位考えていましたが600点を超えて正直びっくりしています。今では、さらなる高得点を狙っていきたいと考えています。