TOEIC(トイック)500点をとるために

toeic500top

必要なスキル

必要な文法力

1. be動詞と一般動詞の違いとそれぞれの否定文疑問文の作り方
2. 時制,三人称単数,
3. 受動態
4. 形容詞と副詞の役割(形容詞は名詞を修飾するなど)と形(副詞はlyがついているなど)
文法がどうしても嫌いな人はこちら

文法理解度チェック

1. 右の文の文法的な間違いはなんでしょう?I am not play tennis.
2. カッコには何が入るでしょう?My father (drink, is drinking, drinks, drank) everyday.
3. カッコには何が入るでしょう?The document (put, is putting, puts, is put) on the desk.
4. カッコには何が入るでしょう?He speaks (clear, clearness, clearly, clears) English.
答えはこちら

TOEIC(トイック)500点対策に必要な語彙力

Part 2, 3, 4の質問文と選択肢をイメージできるようになる。

語彙力チェック

次の各文を訳し、どんなシチュエーションかイメージしてみましょう。
1. How did the woman hear about the class? It was featured in a news paper.
2. Why does the speaker suggest acting quickly? The property may not remain available.
3. What is the woman’s concern? She might have to replace a news story.
4. How much traveling is required for your new job? Quite a lot, actually.
答えはこちら

TOEIC(トイック)500点対策に必要なリスニング力

Part2の質問文と選択肢をスクリプトをみないでリピートできるようになる程度 英語知識としては以上で十分TOEIC(トイック)500点は狙えます。

TOEICテクニック

TOEIC(トイック)リスニング(270-280点)

TOEIC(トイック)part 1

1. 名詞にとらわれ過ぎず動詞もしっかりおさえる。
(名詞は日本語でもカタカナ語として使用されるので理解しやすいが動詞はなかなかイメージしにくいせいか、苦手な人が多い)
2. ~ingは~している途中という意味だということを気をつける。

TOEIC(トイック)part 2

とにかく質問文の出だしに100%の集中力を用い、特に5W1H問題の正答率を上げる(前の問題をひきずらない。)

TOEIC(トイック)part 3

よくある質問をおさえ、会話をイメージしておく。
*特に男性か女性かどちらの情報が聞かれているかを意識する必要があります。
Where→会話の場所(約10%)
Who→職業(約5-10%)
suggest, offer, ask→提案、申し出、お願い(約20%)
concerned, problem→問題(約15%)
will do( next)→次にやること(約15%)

TOEIC(トイック)part 4

part3と比べ質問パターンが多いが頻出の物は抑えておく必要があります。
Why, purpose→トークの目的(5-10%)
will to(Tuesday, next week等)→次にやること(約10%)
suggest, offer, ask→提案、申し出、お願い(約10%)
Who→職業(5-10%)
*全般的に質問が長めではあるが、これらは単に訳せるようになるだけではなく、必ず場面をイメージできるようにする必要があります。

TOEIC(トイック)リーディング(220-230点)

リーディングで一番重要な事は時間配分です。
以下が理想的な時間配分です。
TOEIC公開試験時間配分(目安)
1時46分-2時03分 Part 5(15分)
2時03分-2時10分 Part 6(10分)
2時10分-2時35分 Part 7 147-175(25分)
2時35分-3時01分 Part 7 176-200(25分)
初級者の多くは20-40問程を塗り絵してしまっています。
同じ英語力でも…
全てをきっちりしたいという性格の人→400点前後
割り切りの上手い人(悪く言えば適当)→500点前後
皮肉にも500点前後の人はこれが現状です。
(ただし、700点を超え、満点に近くなるにつれ、これが逆になります)
この事実をしっかり頭に入れて次の試験に臨むようにしてください。

TOEIC(トイック)part 5

文法問題(似た単語が選択肢に羅列してある問題)→空欄の前後のみで答えを選ぶ。
語彙問題→しっかり解こうとすると時間がなくなるので、とりあえず響きで解いてしまう。

TOEIC(トイック)part 6

本来的には全部読んだ方が正答率は上がるが時間が足りなくなるので、時制の問題以外→空欄の前後で答えを考える。
時制の問題→空欄のある文の次の文の時制に揃える。

TOEIC(トイック)part 7

選択肢が長く、意味が取りにくい問題はとばす。
purpose, why問題は最初の段落と2段落目の初めの行のみで答えを探す。
選択肢の短い問題は必ず全て解く。
数字や固有名詞の入っている問題も必ず解く。
*問題を飛ばし過ぎて時間が余った場合はpart 7を見直すとよい。

右脳を使った勉強法(文法,語彙とリスニング力を一気に鍛える方法)

TOEIC公式問題集1冊を用いてまずはtest1(part1ではなくtest1[200問])をやってみる。
6割以上→OK
6割未満→下の①~③をやってから今度はtest2をやりましょう。
① パート2の質問文と解答を「スクリプト(文字)を見ないで」リピートできるようになる。
② パート3、4のスクリプトを見ながら解答を考える。
③ パート7を辞書を使いながら全て時間無制限でやってみる。
上の3つが終わった頃には500点の実力はついていると思われます。
あとは当日の時間配分を調整し、完了です。

文法理解度チェック答え

1. 一つの文に動詞が2つ(amとplay)ある。(I do not play tennis.もしくはI am not playing tennis.とならなければならない)
2. “drinks” 三人称単数と時制の問題です。
 まず”everyday”が現在進行形ではなく現在形を導きます。次に”my father”が三人称単数なので動詞に”s”が必要です。
3. “is put”  受動態能動態の問題です。
 まず、主語が”document”なので”書類が””置く”か”置かれる”かと考えると後者となります。
 次に受動態は”be動詞+過去分詞”で”put”の過去分詞は”put”なので答えは”is put”となります。
4. “clear” 副詞、形容詞の問題です。
 まず動詞の後なので副詞になるようにも見えますが、直後に名詞があります。
 この場合名詞の修飾が優先されますので名詞を修飾する形容詞が答えとなります。

語彙力チェック答え

1. 女性はどのようにしてそのクラスについて知りましたか?新聞に紹介されていた。

 パート3の問題です。これだけの情報で以下の状況が想像できます。
 ①男女の会話である。
 ②女性が何かのクラスについて話している。
 ③そのクラスは新聞で紹介されていた。

2. 話し手はなぜ早く行動するように促しているか?その物件がすぐ売れてしまう可能性があるから。

 パート4の問題です。これだけの情報で以下の状況が想像できます。
 ①話し手は不動産関係の人である。
 ②聞き手はある不動産物件に興味がある可能性がある。
 ③その物件はすぐなくなってしまう可能性がある。

3. 女性の心配事は何ですか?ニュースを入れ替えなければならない可能性がある。

 パート3の問題です。これだけの情報で以下の状況が想像できます。
 ①女性はメディア関係の人である。
 ②当初の記事になんらかの不備があり、報道(出版)できない可能性がある。
 ③女性はその記事に関して何らかの責任を持っている。

4. あなたの仕事ではどれくらい出張がありますか?結構あります。

 パート2の問題です。

 
btn