どうしてTOEICスコアが上がるのか

pht_lesson

English School +200の特徴

TOEICに特化している
 →インストラクターは定期的にTOEICを受験
インストラクターの質が高い
 →インストラクターは全員TOEIC満点
一人一人の点数にコミットする
 →レッスンは少人数又はマンツーマン
目標点数、期間に応じてカスタマイズ
 →無料カウンセリングでしっかりヒアリング

当校は開校6年、常に一人一人の受験生に対して、どのような学習をしたらどのような力がつき、どのようにTOEICの点数に反映するかを研究してきました。
その中で、個々の弱点には様々なレベルがあることが判明しました。
以下、その中の一部を紹介いたします。

リスニングが苦手

Lv.1 そもそも英語のが聞き取れていない
Lv.2 英語の処理スピードが遅いから聞き取れていないと勘違いしている
Lv.3 語彙力が足りていない
Lv.4 TOEICのテクニックが足りていない

語彙力が足りていない

Lv.1 単純に知らない語彙が多い
Lv.2 単語量そのものは少なくないが、単語をそのまま覚えてしまい、応用が利かない
Lv.3 なんとなくわかる単語がたくさんあるが一つ一つの単語をしっかり把握していない

読解力がない

Lv.1 知っている語彙数が足りていない
Lv.2 英文構造である文法力が足りていない
Lv.3 単語や文法だけを勉強し過ぎで、応用力が足りていない
Lv.4 余分な部分を読み飛ばす、いわゆる、速読力が足りていない

文法力がない

Lv.1 文法自体を理解していない
Lv.2 文法を理解しているが、問題が解けない
Lv.3 実は文法力は足りているが語彙力や熟語知識が足りていない

TOEICにおける参考点数

Lv.1 TOEIC400点未満
Lv.2 TOEIC400-600点
Lv.3 TOEIC600-800点
Lv.4 TOEIC800-900点

マンツーマンのコースでは

まずTOEIC満点インストラクターが受講生の現在の英語力と目標点数から、おおまかなレッスンプランを作成します。
その後、さらにレッスンを進めていく中で、担当インストラクターが個々の本当の弱点を正確に把握し、そのphase(段階)に応じてそれを克服できるような勉強方法を付け加え、レッスンプランを見直しながら、レッスンを進めていきます。

グループレッスンでは

個々といった部分を一旦無視し、最大公約数的に、より多くの人が点数アップしたオーソドックスな方法を行います。
よりよいグループレッスンを追求し続けた関係で、小さいものを含めれば、この6年間で数十回、コース内容を変更しております。

このように当校ではTOEICの点数をより効率的に上げる方法を極めております。

しかし、TOEICスコアだけ上がれば良いのかといえば、そんなことは全く考えておりません。
ただ優先順位を変えているを変えているだけなのです。
つまり当校の優先順位は、下記のようになっております。

img_lesson01

結論的にはTOEICスコアアップのみならず、ビジネス英語、単語力、文法力、会話力の総合力を鍛えることができるのです。
 
btn