飲食店の為のカスタマイズド英語研修(*TOEIC®テスト対策ではありません)

カスタマイズド英語研修とは、企業様の為のオリジナル英語研修です。
具体的には当校からスタッフ一人を派遣し、直接その企業様の業務に携わり、実際に必要な英語を
調査した上でその企業様(お店)にとって一番必要な英語を中心にした英語研修を ②組み立て、③提供 する事です。(メニュー等の英訳も無料でやらせていただきます)

inshoku

ご興味ございましたらこちらまでお気軽にご連絡くださいinfo@es200.jp

なぜ今飲食店で英語が必要か

1.外国人観光客の増加

2013年10,364,000人(27位)
2014年13,413,467人(22位)
2015年19,737,409人以上(16位)

2020年には、東京オリンピックが行われる為、更なる増加が期待できる。

2.観光客が期待していたこと

1位 日本食を食べること(76.2%)
2位 ショッピング(56.6%)
3位 自然・景勝地観光(46.8%)
4位 繁華街の街歩き(40.0%)

3.満足したこと

1位 日本食を食べること(87.6%)
2位 温泉入浴(84.6%)
3位 自然・景勝地観光(83.7%)

4.次回したいこと

1位 日本食を食べること(56.1%)
2位 温泉入浴(44.9%)
3位 ショッピング(44.5%)
再訪希望者9割超で観光客の70%超が実際に再訪していることから、満足度が高いことがわかる。

その一方で、不便に感じたことでは以下の調査結果が出ている。
1位 無料公衆無線LAN環境の不足(36.7%)
2位 コミュニケーション問題(24.0%)
3位 目的地までの公共交通の経路情報の入手(20.0%) (観光庁発表)

ご興味ございましたらこちらまでお気軽にご連絡くださいinfo@es200.jp

なぜ飲食店ではカスタマイズが良いか

~英語を話すことを目的とするのではなく、サービスを充実させることを目的とした英語研修~

whycustomized
 
btn